IMAG0433

 

『身体を作る栄養と身体を動かす栄養』

 

○身体を作るたんぱく質

成長期だけでなく新陳代謝があるわけですから、生涯必要な栄養素です。

特にフレンチロップは1歳過ぎても成長期が続き、大きな身体を維持しなくてはなりません。

不足すれば大きく成長しないし、体重や筋力も落ちてきます。

ペレット・サプリメント・野菜・マメ科の牧草など種類はありますが、大事なこと・・・それは翌日の排泄物(便)。

いつもと比べて軟らかくないか、黒ずんでないか確認してください。

軟らかいようなら、それがそのうさぎちゃんの限界。

翌日からは減らす調整が必要です。

摂取し過ぎると下痢や肥満の原因にもなります。

 

○身体を動かす炭水化物

大きな身体を動かす為に欠かせない栄養素です。

不足した場合、たんぱく質で作った身体から栄養を作り出さなくてはなりません。

すると身体のバランスが崩れ痩せたり、免疫力が落ち病気になりやすくなります。

 

ここでは我が家のうさぎ達に何を食べさせているかは書きません。

うさぎ一人一人合う合わないがあるはずなので、おススメ出来ないからです。

獣医さんや本なども同じ、間違ってはいませんが絶対ではないのです。

ご家庭のうさぎちゃんの体質や好みから選んで与えてみてください。

ご相談があればお答えしますし、アドバイスもさせていただきます。

 

元気で長生きで、そんな一生が送れるうさぎちゃんが増える事が私の願いです。

※今回は特に生意気な文面になってしまいました。 ごめんなさい。