DSC_0210DSC_0220

以前1歳までの成長を書きましたが、今回はその後を説明したいと思います。

 

○体格としての成長

ネザーやホーロンドなど半年を過ぎたら落ちついてきますが、フレンチロップは1歳過ぎても成長を続けます。

個体差がありますので、1歳過ぎて直ぐに終える子もいれば2歳まで続く子も。

ではいつ終わるか・・・

見極めは身体の硬さにあります。

背中から腰にかけて触って、柔らかければまだ成長します。

硬ければ成長の終わりを示します。

文書での説明は長くなりまし種類や固体での違いもありますので、気になる方はメールにてお問い合わせください。

もちろんご来店での説明もさせていただきます。

 

○性別としての成長

体格としての成長を終えた後、性別としての成長があります。

「女の子」一番の特徴は肉垂れ! 皆さんご存知のマフマフです。

他のうさぎにも見れますが、フレンチロップはハッキリとわかります。

1歳よりも2歳、2歳よりも3歳と年々大きくなっていきます。

それ以降2段目が出来て、それはまるでドレスのよう!

おかげで顔が洗えなくなる子も出てきます。

一説によれば出産時の巣作りで毛を抜く為、発達したのではないかと言われています。

他には目立たないですが、まつ毛も伸びてきます。

「男の子」顔が大きくなってきます。

女の子同様、年々徐々にですが大きくなります。

正確に言えば顔の毛が伸びるのですが、それが大きく見える要因です。

頬の辺りがが伸びれば三角顔の下ぶくれ。全体に伸びればまん丸のペチャンコ顔。

言うなれば大きなお顔はうさぎ界の”イケメン”とでもおもってください。