IMAG1084

 

『フレンチロップは幼いながらも身体が大きい為に勘違いされやすいうさぎです』

 

○生後1ヶ月で大人のネザーランドのサイズ位になりますから、無茶をさせてしまいがちです

月齢を忘れないでください。

 

○胃腸等の内臓の成長は外見よりも遅れがちです。

成長段階では軟便をする事がよくあります。

下痢と軟便の違いを見分け、翌朝の便の状態を確認する事が大切です。

それがわかればオヤツや野菜もあげられるタイミングがわかるようになります。

 

○成長期は身体が柔らかいです。

骨格や筋肉は成長しきるまで柔らかさを保っています。

他の大人のうさぎを触らないとわかりにくいかもしれません。

腰や太ももがハッキリとわかりますので触って覚えておくといいです。

 

○耳が最初に成長します

人間で「足のサイズが大きい子供は背が伸びる」なんて聞いた事ないですか。

うさぎ全般そうですが、フレンチロップは特にそう言えます。

お耳の長いベビーは、それに合わせて身体も成長します。